- Blog記事一覧 -腰痛の原因ベスト3

腰痛の原因ベスト3

2018.06.21 | Category: 慢性腰痛

こんにちわ!
吹田、豊中から腰痛を無くしたい腰痛専門もの整体院の物です!

ワールドカップ初戦!日本勝ちましたねー!香川選手PK落ち着いてました!今大会は香川選手にノリノリで日本を引っ張って行って欲しいですね!大迫選手もやっぱり半端なかったですね!大会前は日本代表や西野監督に対してネガティブな意見もたくさんありましたが、これで日本一丸となって、日本の声援を選手達に届けたいですね!

さて、今日は当院の腰痛の原因ベスト3の発表です!!

当院は腰痛専門ということもあり腰痛でお悩みの方がたくさん来院されます。その方たちの腰痛の原因を分析した結果、多かった原因上位3つを発表します。

まずは腰痛の原因第3位!
『斜角筋』です!斜角筋は首の側面から前面の筋肉で姿勢を維持したり、呼吸を補助したりします。そこの筋肉が疲れてくると歩きづらくなったり、起き上がる時などに痛みが出ます。坐骨神経痛や足の痺れの原因にもなります。

次は腰痛の原因第2位!
『腎臓』です!腎臓は老廃物を体外に排出したり、塩分と水分を調整して血圧を整えたり、体の循環に作用する循環器です。この臓器が疲れてくると腰痛が起こります。これからの時期は暑いので水分を取る事が多いです。水分を多く取ると腎臓の仕事量が増えるので腎臓が疲れやすいです。睡眠不足やストレスなど不規則な生活が腎臓の疲れを誘発します。規則正しい生活をして腎臓の疲れを溜めないようにしましょう!

そして不名誉な腰痛の原因第3位!
『大腰筋』です!大腰筋とは足の大腿骨から背骨の腰椎にくっついている大きな筋肉です。上半身と下半身をくっつけている筋肉でで足をあげたり、体を支えたりしています。横隔膜にも繋がっているので、内臓との関連も深い筋肉です。腹筋が弱っていて、腹圧が弱い方などは、大腰筋を使って姿勢を安定させてしまう事が多いので大腰筋が疲れます。大腰筋を多用すると腰椎が引っ張られてしまって腰椎や腰の筋肉に負担がかかります。
大腰筋に負担をかけないようにするには腹横筋を鍛えて大腰筋の柔軟性を上げる事が大切です!

本日は当院の腰痛の原因ベスト3を発表しましたがいかがでしたか?

首の筋肉や腎臓、お腹の筋肉(大腰筋)など腰に関係ないところばっかりが原因でしたね。この結果から分かるように腰痛の原因は腰にはない事がほとんどです!みなさんも腰痛は腰が悪いから痛くなるというような固定概念を無くしてあなただけの原因を探してみてください。
今回1位だった大腰筋のセルフケア方法などは次回以降に動画でお伝えしますねー!
本日もブログをご覧いただきありがとうございましたー!


アクセス情報

所在地

〒561-0871
大阪府豊中市東寺内町13-23 ラ・メゾン401

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜・祝日

予約について

当院は完全予約制です