- Blog記事一覧 -ゴルフの中の腰痛

ゴルフの中の腰痛

2018.07.20 | Category: 慢性腰痛

こんにちわ!
腰痛・産前産後骨盤矯正専門 緑地公園駅前もの整体院の物孝弘です。
毎日暑い日が続きますね~!まだ七月なのに今年は暑すぎる感じがしますが、皆さん熱中症対策はしてますか?
暑すぎる日はできる限り風通しの良い場所で直射日光には当たらない方が良さそうですね。

ところがこんな暑さでもゴルフに行きたいゴルフ好きの方、付き合いで行かなくてはいけない方々に向けて、ゴルフ中の腰痛についてお話します!皆さんはゴルフ中またはゴルフ後に腰痛が出たことはりませんか?あれだけ全身の関節を捻るスポーツですから、スイングのクセや身体の疲れなどから腰痛が出てしまう事もおおいですね。

当院の患者さんにも週に2回ゴルフに行く方がおられます。その方の特徴としてはテイクバック(バックスイング)からインパクトの時に右腰に腰痛がありました。ひどいときはテイクバックすらできない…とおっしゃっていました。なぜ腰痛がでるのか?いろいろと原因を探っていくと、おなかの筋肉(大腰筋)や肩甲骨から広背筋(脇から背中)の筋肉の硬さがあり、可動範囲を狭めていました。そのあたりの筋肉を緩めていくと上半身の可動域が増大し、かなり身体を捻れるようになられました。

しかし…やはりテイクバック時に右腰に痛みや違和感が残ってしまいます。ほかに何か原因があるのではないかとさらに原因を探していくと、半年前に右足を捻挫されたという事でした。今でもまだ違和感が残っていて足首の外側からすねにかけて疲れやすいとのことです。…
きっとそれが怪しい…と思い足首周りの施術をしました。すると、テイクバック時の痛みや違和感、引っ掛かりが取れてスムーズにスイングできるようになられました。

これはほんの一例ですが、身体の動作は全身で動いています。どこかの動きが悪ければ他の場所がたくさん動かなくてはいけません。今回の方の場合は右足首の動きが悪いので右腰から骨盤がたくさん動いて頑張っている状態でした。ゴルフだけに限らずいろんなスポーツや日常の生活動作も同じことが言えます。痛い場所には原因がないことがほとんどで、原因を見つけてしっかり治療をすれば絶対に症状は改善されます。みなさんももし中々治らない痛みや、日常生活、スポーツや趣味などで困ったことがあれば、症状がある場所や痛みがある場所にとらわれずに原因を探してみてください。その症状には必ず原因があります。原因さえ見つかれば絶対に改善できるはずですよ。

もし自分で原因が見つけられない方は是非一度当院までお越しくださいね!ご相談だけでもお待ちしております!!お気軽にご連絡くださいね!


アクセス情報

所在地

〒561-0871
大阪府豊中市東寺内町13-23 ラ・メゾン401

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜・祝日

予約について

当院は完全予約制です